ケアマネージャーってどんな仕事?

福祉の資格には様々な種類がありますが、その中でもケアマネージャーとはどんな仕事をするのかについて紹介いたします。

ケアマネージャーとは介護支援専門員のことであり、65歳以上の高齢者などが介護保険の制度を利用して、自分らしく生き生きと生活ができるように支援するというお仕事です。

施設での生活を支援する施設ケアマネと、在宅での生活を支援する居宅ケアマネがいて、高齢者様がどちらを利用するかによって異なります。

直接介助を行うのではなく、主な仕事は生活する上での計画を立てることであり、高齢者一人ひとりのニーズに合う介護保険サービスなどを組み合わせるのです。

サービス提供後には、定期的にモニタリングを行い、高齢者の状況や状態に応じてサービスを調整していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事