ソーシャルワーカーという仕事

介護に携わる仕事には様々な種類がありますが、今回はその中でもソーシャルワーカーという仕事についてご紹介いたします。

ソーシャルワーカーとは、生活上で様々な困難を抱えている人に対して相談援助を行う専門職であり、病気や失業、障害などは誰でも直面する可能性がありますが、ご本人やご家族から話を聞いて、生活を支えるための支援を行うのです。

介護に関するお悩みでは、例えば離れて暮らす両親が認知症になったり体調を崩して入院してしまい介護に困っているという時に、生活課題を解決するためのアドバイスや生活の支援を行うのです。

さらに、ご本人やご家族に必要になるサービスや制度を提案し活用したり、他の職種と連携することによりサポートを行うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事