民間資格、レクリエーション介護士とは

高齢者と関わる介護の資格には、国家資格だけでなく取得しやすい民間資格も存在していますよ。

合格者数が2016年に1万人を突破したレクリエーション介護士の資格には1級と2級があり、高齢者との接し方や介護に関する知識、レクリエーションを企画する能力などを取得することができるのです。

レクリエーション介護士は、自分の特技や趣味を活かしてアイディアを出し、高齢者の健康を促進するレクリエーションを提供することができますし、介護職員の負担を軽減することにも繋がっています。

レクリエーション介護士は、公的介護保険外サービスに当てはまっており、介護の現場で高齢者を笑顔にすることができるだけでなく、社会にも貢献することができる資格なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事