社会福祉士の仕事とやりがいについて

地域包括支援センターは高齢者の総合相談窓口としての役割がありますが、その中でも社会福祉士は、日常生活を送る上で困りごとを抱えている高齢者に対して適切なサービスや制度を活用することにより、問題を解決したり寄り添っているのです。

高齢者の自宅に家庭訪問して実際に接するだけでなく、高齢者向けの移動販売の業者と打ち合わせを行ったり、高齢者が本当に欲している事や物を聞き出して、事業者と連携することが大切なのです。

介護予防のためのプランをご提案したり、地域の情報を提供して地域との関わりを促したり、悪質商法の啓発を行うこともあるそうですよ。

一緒に悩んだり考えたりしながら信頼を深めて、日常生活の中の課題を解決できますので、とてもやり甲斐がある仕事なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事