理学療法士になるには?

理学療法とは何なのか、理学療法士はどんな仕事をしているのか知っていますか?

理学療法とは、怪我をしたり体を思うように動かす事が難しくなってしまった人に対して、病院や老健などでリハビリのサポートを行う仕事になります。

理学療法士になりたいと思ったら、専門学校か大学に通う必要があり、勉強して理学療法士という資格を取得するのです。

年齢制限は特にありませんので、幅広い年齢の方が理学療法士の仕事に携わっていますよ。

この仕事は、リハビリで直接的に利用者さんや患者さんと関わるので、相手から直接感謝を言ってもらえるという魅力がありますし、人のためになるのです。

他の職種と連携する機会が多いので、医師やケアマネージャーや看護師と関わりながら仕事をしていくのです。

https://youtu.be/j4dMnAPZu70https

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事