介護助手から介護の仕事へ?

いずれ介護の仕事に就きたいと考えている方もいるかもしれませんが、資格がない人が介護の仕事を始めるなら介護助手という仕事がオススメですよ。

基本的に介護の仕事では、初任者研修や介護福祉士や社会福祉士など介護に関する専門的な知識や資格を取得している必要がありますが、介護助手という仕事では施設にてシーツ交換や物品補充などの雑務を扱うのです。

介護助手がいる事によって、介護職の人は空いた時間に利用者さんに対してレクリエーションや散歩などを行う事が可能になりますよ。

介護助手は意外と求人で募集されていますし、介護職に興味があるなら、まずは介護助手として現場の空気を体感し、そこから資格取得を目指してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事