働きながら取得できる介護の資格とは?

働きながらでも取得できる介護の資格がありますので、スキルアップを考えてる方はぜひ参考にしましょう。

介護職員初任者研修とは、元々ホームヘルパー2級という名称でしたが、介護についての基礎的な知識や技術を学ぶ事ができるので、主婦の方の社会復帰や介護の仕事に興味のある方はまずこの資格から学んでみてはいかがでしょう。

国家資格である介護福祉士は介護の現場でも活躍できたり、資格手当など待遇面でもメリットがあると言われていますので、実務経験が3年以上ある方は資格取得にチャレンジしてみると良いでしょう。

レクリエーション介護士は2014年から始まった新しい資格であり、講座を受講する事によって資格が手に入りますので、介護の質を高めたいと考えている方はぜひチェックしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事