レクリエーション介護士の資格

高齢者の方の特技や趣味を活かしたレクリエーションを作り実行することで、喜びや楽しみを見つけるお手伝いができるようになるのが「レクリエーション介護士」の資格です。

レクリエーション自体は資格が無くても実行できるものですが、この資格を取得することで、レクリエーションに対する知識や実行スキルが身に付くのはもちろんのこと、高齢者とのコミュニケーションの仕方も身につけられますから、より高齢者の方の笑顔を見たい、より楽しんでもらいたいとお考えの方にぴったりな資格でしょう。

この資格を取得する為には特定の講座の受講が必要ですが、受講は通学・通信どちらでも可能ですので、実際に介護現場で働いている方でも受講しやすいのが嬉しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事