介護資格の詳細や取得の仕方などの情報サイト!

生活相談員の役割とは

社会福祉士や介護福祉士は国家資格であり、介護支援専門員は公的資格と言われていますが、利用者と直接接して日常的な介護サービスを提供する職業以外にも、介護職として重要な役割を持つ仕事がありますのでご紹介いたします。 利用者と事業者との契約…

詳細を見る

今後の介護資格の取得方法とは

高齢化に伴い、介護職へのニーズが高まっていますが、介護職の資格については時代とともに変化していますので、現在の介護資格についてご紹介いたします。 古くから訪問介護として広く知られているホームヘルパー2級の資格は、現在では介護職員初任者…

詳細を見る

作業療法士の仕事の魅力とは

介護に関わる資格は複数存在していますが、今回はその仲でも作業療法士の魅力についてご紹介いたします。 高齢化により在宅で治療するという機会が増加しているので、今後も需要が高まると言われている職業であり、理学療法士が身体面の運動機能を重視…

詳細を見る

作業療法士が使用する道具とは

介護施設で働く人の職業の一つとして作業療法士がありますが、具体的にどのような道具を使って、どのようなことを行うのか知っていますか? 今回は、作業療法士が使用する3つの道具についてご紹介いたしますので、OTSを目指している方はぜひ参考に…

詳細を見る

視覚障害者への基本的な移動介助方法

ガイドヘルパーの仕事は、視覚障害のある方を支援することですが、普段の基本的な支援ではどのようなことを行っているのか知っていますか? 視覚障害の方に対しては全ての動作に声がけが大切ですから、サポートする人の名前や目的地を言っておき、基本…

詳細を見る

理学療養士の仕事とは?

事故や加齢により、体の機能が失われてしまったら手術や薬だけでは元に戻すのは難しいので、理学療法を行う必要がありますよ。 理学療法にも種類があり、体操などによる運動療法や電気や温熱による物理療法などを行うことで、体から失われた基本的な機…

詳細を見る

理学療養士になりたいなら

理学療法士は、病院や介護施設にて機能訓練のサポートを行う職業だと知られていますが、その資格を取得するための方法を知っていますか? 理学療法士は国家資格であり、まずは受験資格を得る必要がありますが、試験に合格することで理学療法士になるこ…

詳細を見る

ケアマネージャーってどんな仕事?

福祉の資格には様々な種類がありますが、その中でもケアマネージャーとはどんな仕事をするのかについて紹介いたします。 ケアマネージャーとは介護支援専門員のことであり、65歳以上の高齢者などが介護保険の制度を利用して、自分らしく生き生きと生…

詳細を見る

視覚障害者を誘導するときのポイント

視覚障害者を誘導するための資格を移動介護従事者(ガイドヘルパー)と言いますが、どのように誘導すればよいのか方法についてご紹介しております。 誘導者は視覚障害者を誘導する際には驚かせないよう声がけをして確認を行い、誘導中に周辺の環境に変…

詳細を見る

ガイドヘルパーとは?

介護の仕事をしている知り合いがいたりしますが、仕事にも沢山の種類があるそうなのです。その中で、ガイドヘルパーとは何でしょうか。 ガイドヘルパー(移動介護従事者)とは、視覚・全身・知覚等の障害で、1人での外出ができない方を安全に出かけら…

詳細を見る