介護資格の詳細や取得の仕方などの情報サイト!

カテゴリー:介護資格情報

理学療養士になりたいなら

理学療法士は、病院や介護施設にて機能訓練のサポートを行う職業だと知られていますが、その資格を取得するための方法を知っていますか? 理学療法士は国家資格であり、まずは受験資格を得る必要がありますが、試験に合格することで理学療法士になるこ…

詳細を見る

ケアマネージャーってどんな仕事?

福祉の資格には様々な種類がありますが、その中でもケアマネージャーとはどんな仕事をするのかについて紹介いたします。 ケアマネージャーとは介護支援専門員のことであり、65歳以上の高齢者などが介護保険の制度を利用して、自分らしく生き生きと生…

詳細を見る

視覚障害者を誘導するときのポイント

視覚障害者を誘導するための資格を移動介護従事者(ガイドヘルパー)と言いますが、どのように誘導すればよいのか方法についてご紹介しております。 誘導者は視覚障害者を誘導する際には驚かせないよう声がけをして確認を行い、誘導中に周辺の環境に変…

詳細を見る

ガイドヘルパーとは?

介護の仕事をしている知り合いがいたりしますが、仕事にも沢山の種類があるそうなのです。その中で、ガイドヘルパーとは何でしょうか。 ガイドヘルパー(移動介護従事者)とは、視覚・全身・知覚等の障害で、1人での外出ができない方を安全に出かけら…

詳細を見る

介護職員初任者研修とは

介護保険は平成12年4月に施行されましたが、その当時、ホームヘルパーの資格は3級、2級、1級の3種類がありました。 その後、3級が廃止される代わりに介護職員基礎研という資格が登場しましたが、このように級課程と基礎研修というような資格体系は…

詳細を見る

介護福祉士の仕事内容とは

介護の資格には色々な種類がありますが、今回はその中の介護福祉士という資格についてご紹介いたします。 介護福祉士は、障害や高齢により困っている人を助ける仕事であり、介護施設で仕事を行う場合と、利用者のご自宅に訪問する場合があります。 …

詳細を見る

福祉用具専門相談員とは

福祉用具専門相談員の資格は、高齢者の方が介護保険を使い福祉用具を利用する時、利用者の状況にあった福祉用具を選んだり、利用している福祉用具の適切な利用のサポートを行なう専門資格です。 計50時間の内に講習と修了評価試験を受ければ取得出来…

詳細を見る

社会福祉士のお仕事

社会福祉士の仕事は、障害を持つ方や日常生活に助けが必要な方の相談を受けながら、一緒に最善の方法を考えてサポートする仕事です。 地域で自立した暮らしを実現する為に必要な支援メニューや施設の利用方法についてのアドバイスを行ないます。 支援を…

詳細を見る

高齢者コミュニケーター

高齢者施設で働きたいけど、高齢者の人とちゃんとコミュニケーションがとれるか不安という方は多くいらっしゃいます。 特に今まであまり高齢者の方と接したことの無い方だと、余計どのように対応すれば良いのか悩んでしまうのでは無いでしょうか。 …

詳細を見る

介護職員初任者研修取得で働ける職場は?

介護職員初任者研修を修了し資格を取得している場合、かなりの職種のお仕事に就職することが出来ます。 例えば利用者様の自宅に訪問して介護を行なう訪問介護系のお仕事や、利用者様が朝から夕方まで日帰りで利用する所謂デイサービス系などが代表的で…

詳細を見る