介護資格の詳細や取得の仕方などの情報サイト!

生活相談員はどんな仕事をしている?

生活相談員はソーシャルワーカーとも呼ばれていて、特養やデイサービスなど介護施設で働いていますよ。

生活相談員の仕事は相談業務や調整業務だけでなく、ケアプランの作成や窓口教務、関連施設との連絡調整、利用者さんやご家族への相談援助など多岐にわたるのです。

人手が足りない施設では生活相談業務だけでなく、施設内の介護業務も兼務している生活相談員は多いと言われていますよ。

生活相談業務があるため、話しやすくて聞き上手、色々な立場の人を纏める事ができる人が向いていると言えるでしょう。

生活相談員は資格ではありませんが、生活相談員になるためには都道府県ごとに条件が異なり、社会福祉士か社会福祉主事任用資格か精神保健衛生士など資格を持っている必要があるでしょう。

関連記事